2017/5/9

高校女子バスケット部 関東大会県予選会結果

5月7日(日)関東大会県予選会が県立船橋啓明高校にて行われました。4年連続で出場したこの大会の1回戦は、県立木更津高校との対戦でした。各ピリオドのスタートは、麗澤が飛び出すのですが、オフェンスのミスから相手に得点を許し逆転されるケースが続き、前半を終えて4点ビハインド、後半に入ってからも一進一退が続きましたが、相手の攻撃を体を張って守り速攻からのロングシュートを決めた麗澤が74対64で1回戦を突破することができました。続く2回戦は、16シードの木更津総合高校との対戦、前半から麗澤はミスが続きましたが、オールコートのプレスディフェンスで何とか凌ぎ、前半を終えて9点差のビハインド。後半に入り麗澤はゾーンディフェンスに切り替えましたが、結果としてこれが裏目に出てしまい、一気に点差を離されてしまいました。最終ピリオドも足が止まりほとんど点が取れないまま最終41対84で敗戦となりまいた。新人大会でも1回戦は突破したのですが、2回戦の壁がなかなか破れません。目標は2回戦突破のベスト16、次は最後の総体になります。6年生にとっても最後の大会になるので、ラストチャンスに奮起してもらいたいと思います。今大会もお忙しい中、多くの保護者の皆様やOGがたくさん応援に駆け付けてくださいました。本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。最後の総体目指して頑張りたいと思います。
(顧問 諌山寿徳)         

     1回戦  麗澤 74 対 64 木更津
     2回戦  麗澤 41 対 84 木更津総合

ホームへ先頭へ前へ戻る