2017/5/17

【高校女子テニス】関東テニス千葉県大会 団体戦で第5位

総合体育大会千葉県予選の第5シードを獲得!

  平成29年4月30日(日)に白子にあるサニーコートで関東高等学校テニス大会千葉県予選会の団体戦が開かれました。1回戦を3-0東京学館船橋と対戦しました。3面同時に始まった試合はどこも大接戦となりました。シングルス1の試合は高い打点から打ち込む相手に2つのブレイクを許して2-5と追い込まれ、そこから踏ん張って4-5としましたが相手に振り切られ4-6で惜しくも敗れました。シングルス2は序盤から取って取られてのシーソーゲームでしたが6-4で競り勝ちました。ポイント1-1となり、ダブルスに勝敗が託されました。渡邉の力強いラリーと角度のある鋭い飯村のボレーが決まって4-2とリードしますが、相手の大きく変化するサーブに苦しみ4-4となりました。4-5と相手にリードされ、3本あったマッチポイントをしのいで5-5に追いつきましたが、そこから取ることができず5-7で残念ながら敗れ、次の日の順位戦に向かう事となりました。
  5月1日(月)、順位戦の1回戦は個人戦で第1シード選手を有する渋谷幕張との対戦。シングルス1は残念ながら敗れましたが、ダブルスとシングルス2でしっかりと勝ち、5位決定戦に駒を進めました。5位決定戦は昨年度から何度も戦い、勝てなかった千葉敬愛との対戦。試合は、シングル1とダブルスが同時に入りました。シングルス1は変化のあるラリーでポイントを重ね6-4で勝利し、シングルス2に繫ぎました。シングルス2はゲーム内ではデュースを繰り返していたものの、相手に1ゲームも与えることなく6-0で勝利し、第5位が決定しました。
  ダブルスは2-5と相手にリードを許す苦しい展開でしたが、フォーメーションで相手を崩し、ボレーやサーブでポイントを重ね、5-5に追いつきました。6-5とリードしましたが、追いつかれ6-6でタイブレークに入りました。タイブレークで競っていたところ、シングルス2が勝ち、打ち切りとなりました。
試合は、ポイント2-0で勝利し、関東大会は届きませんでしたが、千葉県で第5位になり、総体のシードを獲得することができました。保護者の皆様、遠い所、応援ありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。総体予選ではさらに上を目指して頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします。(顧問 丹羽眞樹子)

ホームへ先頭へ前へ戻る