2017/6/11

【高校女子テニス】総体千葉県テニス大会
団体戦で第3位!

新人戦千葉県大会団体の部において推薦を獲得!!

 平成29年6月2日(金)と6月4日(日)にスポーツセンター庭球場で千葉県高等学校総合体育大会テニス大会の団体戦が行われました。
 2回戦、3回戦、4回戦を快勝し、ベスト4をかけて第4シードの幕張総合と対戦しました。ダブルスの渡邉・飯村は最初からゲームの主導権を渡すことなく優位に展開し、終わってみれば6-0と快勝でした。シングルス2の中西は安定したストロークで相手を揺さぶりゲームをリードしましたが、シングルス1の木村は粘り強い相手のテニスに0-4とリードされ、苦しい展開となりました。木村も2ゲーム返して2-4としましたが、7ゲーム目を取られ、2-5の時にシングルス2の試合が終わり、仲間がコートに駆け寄りました。中西の試合はゲームカウント6-2、ポイント2-0で麗澤の勝ちが決定し、目標としていたベスト4に勝ち上がりました。
 決勝進出をかけた第1シードの東京学館浦安との対戦は3面同時に試合が始まりました。シングルス1の木村はパワフルなテニスの相手に対して善戦はしたものの3-6で落としました。シングルス2の中西が安定した素晴らしいテニスで6-0と快勝し、勝敗の行方は渡邉・飯村のダブルスにかかりました。3-5で折り返したダブルスは思いきりの良いプレーと硬くなった相手にミスにも助けられ、1ゲーム取り4-5としました。しかし、相手のサーブゲームをブレイクすることができず、4-6で惜しくも敗れました。決勝には進めませんでしたが、第3位という立派な成績で6年生最後の大会を終え、“新人戦の団体出場権の獲得”という素晴らしい結果を後輩たちに繫ぐことができました。選手をサポートし応援で盛り上げる“チーム麗澤”として皆で勝ち取ることのできた結果だと思います。次の私学大会でも良い結果を残せるよう頑張りたいと思います。応援していただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。(顧問 丹羽眞樹子)

ホームへ先頭へ前へ戻る