2017/8/3

全国高等学校総合文化祭 小倉百人一首かるた部門 千葉県チーム 準優勝!

史上初の快挙!
準優勝として、文化庁長官賞、優秀賞を受賞しました

7月31日~8月2日に、宮城県塩釜市で行われた第41回全国高等学校総合文化祭小倉百人一首部門に、千葉県代表八将として4年生矢島さんが参加しました。競技かるたの団体戦は5人1組で戦いますが、8人のチーム登録メンバーの中から5人、試合ごとに交代して試合に出場することができます。

予選リーグの抽選の結果、大分県、宮城県、京都府とのブロックとなりました。
1回戦 対 大分県 3-2で勝利
2回戦 対 宮城県 5-0で勝利
3回戦 対 京都府 3-2で勝利
矢島さんは2回戦に出場して勝利し、チームに貢献しました。

この結果により、千葉県チームはブロック1位で予選通過し、ベスト16に入りました。

決勝トーナメント進出決定戦では、抽選の結果、石川県と対戦し、苦戦しながらも3-2で競り勝ちました。ここで、ベスト8となりました。
準々決勝 対 島根 3-2で勝利
準決勝 対 群馬 3-2で勝利
決勝 対 東京 1-4で惜敗

連覇中の東京都の壁は厚く、来年以降の目標ともなりました。しかし、千葉県チームとしては史上最高の成績です。

4年生にしてこの大会に出場した矢島さんの経験を部員で共有し、来年も麗澤の選手が一人でも多くこの舞台に立てるよう、引き続き全員が切磋琢磨していきます。

ホームへ先頭へ前へ戻る