2017/9/27

千葉県民芸術祭 中央行事に出展参加

9月24日(日)に千葉県文化会館の大ホールホワイエにて、中高百人一首研究会の有志が「競技かるたの世界を体験しよう」と題してブースを出展し、デモンストレーション見学と体験を行いました。デモンストレーション見学で生徒が競技かるたのルールや学校での活動を約30分説明した後、希望する小学生に競技かるたを30分ほど体験してもらうという、合計1時間のプログラムを4回行いました。
老若男女問わず多くの方にお越しいただき、生徒自作のパンフレットは100部近く配布させていただきました。

生徒は競技について個別に説明したり、体験してくれた小学生が楽しめるように工夫したりして、丁寧に対応しました。普段は競技者として技術向上を図る部員ですが、この日は競技かるたの普及と同時に、説明することの難しさを体感し、有意義な一日となりました。今後も選手としてだけではなく、競技かるたを多くの側面から考える機会を設けていきます。

出展のブースです
出展のブースです
部員によるデモンストレーション
部員によるデモンストレーション
生徒が札を読み上げ、説明しました
生徒が札を読み上げ、説明しました
個別にも丁寧に説明しました
個別にも丁寧に説明しました
ちらし取り体験
ちらし取り体験
競技体験
競技体験
生徒が一対一で教えました
生徒が一対一で教えました
速く取るためのコツも教えました
速く取るためのコツも教えました

ホームへ先頭へ前へ戻る