2018/05/02

中学空手道部 女子団体形で9年振りの優勝

全国大会と関東大会の切符を掴む

4月29日(日)に千葉県空手道選手権大会が開催されました。この大会は夏に開催される全国中学生空手道選手権大会と秋に開催される関東中学生空手道選手権大会の予選でもあり、2つの大会出場に向けてチーム一丸となって稽古に励んできました。当日は組手競技・形競技の個人戦と団体戦に出場しました。個人競技では厚い壁に阻まれ結果を残すことができませんでしたが、時間をかけて稽古を重ねてきた団体形競技で優勝と3位という結果を残すことができました。女子団体形競技での千葉県優勝は9年振りとなります。

女子団体組手競技
6位 麗澤Aチーム(國田、中野、浦)
7位 麗澤Bチーム(沼口、野本、金子、秋森)

女子団体形競技
優勝 麗澤Aチーム(國田、中野、浦)
3位 麗澤Bチーム(沼口、野本、秋森、金子)

以上の結果により、女子団体形競技で全国大会(8月18日~19日 宮崎県宮崎市総合体育館)と関東大会(10月13日~14日 千葉県浦安市運動公園総合体育館)に出場することが決定しました。チームとして大変な時期を乗り越えての優勝にメンバーの涙も溢れました。全国大会と関東大会というレベルの高い舞台で1つでも多く勝ち進めるように、守破離の「守」である基本稽古から出直したいと思います。保護者の皆様、OB・OBの先輩方、応援ありがとうございました。そして全国大会や関東大会でも生徒への応援、よろしくお願い致します。

【中学空手道部顧問 北岡】



ホームへ先頭へ前へ戻る