2016/11/22

ムービーで見る生徒の英語力

《スキットコンテスト》
麗澤中学校では、中学1・2年の3学期に、スキットコンテストを行っています。コンテストの手順は以下の通りです。生徒たちは自分たちで独自の話を作り、それを英語にし、発表します。中学1年生はたくさんの小道具を使いながら、中学2年生は習った文法を使用しながら、自分たちのスキット(寸劇)が相手(観客)に伝わるよう、また面白くなるように工夫を凝らします。

1 パートナーとストーリーを考える
2 英語でDraft 1(原稿)を作成する
3 他のペアとお互いのDraft 1をチェックし合う
4 チェックを基にDraft 2を作成する
5 教員がDraft 2をチェックする
6 Draft 2を基にFinal Draftを作成する
7 小道具を作成し、ジェスチャーや発音などを練習し、暗記する
8 各クラスにて予選大会を実施する
9 ファイナリストが発表され、当日のMCや手伝いを決める
10 前日にリハーサルを行う
11 300人以上の前で本番に臨む

動画にて2015年度スキットコンテストのハイライトをお楽しみください。

ホームへ先頭へ前へ戻る