2017/4/21

【男子寮】朝清掃を行いました

散った桜の名残を惜しみつつ

4月21日(金)、男子寮生が朝清掃を実施しました。つい先日まで、満開の花で私たちを楽しませてくれた桜も、今は生き生きとした若緑色の葉桜となって、地面には役目を終えた花びらが散っています。今回の朝清掃はその散った花びらを掃除するために行われました。昨晩の夕礼では、寮役員の生徒から、「先日まで咲いていた花も、今は散り、緑の葉を茂らせています。身の回りのちょっとした変化に皆さんは気づいているでしょうか。それは寮で共に生活する仲間も同じです。寮で共に生活する仲間だからこそ、その成長や変化に気づけるようにいたしましょう」という所見を話していました。「士(男子)三日会わざれば括目して相待すべし」という言葉の通り、日々成長している姿に気づかされた朝清掃でした。

ホームへ先頭へ前へ戻る