麗澤中学・高等学校

MENU

アドバンスト叡智コース

将来、東京大で優れたリーダーシップを発揮できる知識と心を備えた人材を育む

AEコースの目標は、東京大学への進学です。国内最高の叡智の府にふさわしい人間性と学力を、6年一貫のクラス編成で磨いていきます。高度な教科学習を基盤に、週1時間の「Lアワー」を設け、より洗練された学びを経験することで「5つのL」を強化。論理的な思考力に裏打ちされたコミュニケーション能力、物事を考え抜くタフな知性、自立した学習態度をもった、自己実現を可能にする骨太の学力を養成します。

特長反転授業を取り入れています

学校の宿題は、その日の授業で学んだ内容の復習であることが一般的ですが、AEコースでは、一部の教科で「次回の授業内容を予習する」宿題を出しています。授業時間を演習等のより深い学びに活用できるほか、生徒が自ら進んで学ぶ学習態度の形成にも効果をあげています。

特長先取り学習による授業の深化

分割授業を活用して無理なく学ぶ

高度な学力を身につけるため、英語・数学・理科の各教科で6年一貫教育を活かした先取り授業を行っています。ただし、むやみに授業スピードをあげるのではなく、クラスを2分割した少人数制授業を活用するなど、一人ひとりの理解度にあわせた指導を信条としています。

特長年2回の勉強合宿

学習習慣と生活習慣を確立する

校内の研修施設を利用した3泊4日の勉強合宿を年2回実施しています。大学受験に向けて、自学自習を中心とした家庭学習習慣の確立を目指すとともに、クラスの仲間たちはもちろん同じコースの先輩・後輩との規律ある共同生活を通じて絆を深め、規則正しい生活習慣を身につけ確立することも目的としています。

特長東大オープンキャンパス

進路意識を高め、学習意欲を新たにする

毎年夏に希望者を募り、東京大学のオープンキャンパスに参加しています。実際にキャンパスを歩き、体験イベントに参加するなど、東大の雰囲気を肌で感じることで進路意識を高めます。また、模擬講義の受講は学問の本質を知るまたとない機会となっています。このように6年間を通し、学習指導と合わせて、進路指導や精神面の支援にも力を注ぎ続けています。

特長各種課外講座

バイパス講座など充実の学習サポート

AEコースでは、早期から大学受験を見据えた学びをスタートさせます。たとえば3年2学期からは、放課後に難関大直結バイパス講座を実施。英語・数学の2教科を対象に、90分間の実戦的な入試演習に取り組みます。他にも始業前や放課後に少人数講座や個別指導を随時、実施。クラス全員が第一志望への上位進学を実現できるよう、きめ細かく指導しています。

5つのLを豊かにするLアワー

囲碁が授業!? 歌舞伎を英語で!?

Lアワーは週1回月曜日の7限目に実施するAEコースのオリジナルカリキュラムです。昨年度は囲碁プログラム(1年)、模擬企業体験(2年)、英語劇(3年)を行いました。
囲碁は集中力を高め、論理的思考力を養成するのに最適な競技。模擬企業体験では、複数の企業から出される課題にグループで企画を練り、プレゼンテーションにチャレンジしました。英語劇は、3年3月のイギリス研修で現地の生徒に向けて発表するもので、歌舞伎「勧進帳」を英語で演じました。
日常では触れる機会が少ない多様な経験が5つのLを大いに伸ばす、普段の勉強とは違った角度から思考力を鍛えるプログラムです。

PAGE TOP