麗澤中学・高等学校

MENU

NEWS

2022.04.22 お知らせ

【中学1年生】廣池理事長による特別講話

4月21日、中学1年生は、廣池幹堂理事長による特別講話を実施しました。この講話を通して、生徒たちは6年間、麗澤で学ぶことの意味を知り、麗澤で学びを重ねていくための「心づくり」をしました。

廣池理事長からは、麗澤が創立以来大切にしてきたイギリスのパブリックスクールの教育でもある「紳士教育」についての説明がありました。「自ら判断し、決断し、その結果に対する責任を自分で取れる人物になって欲しい」「そういう人物が人から世の中から必要とされ、信頼される人物である」という、熱いメッセージを送ってくださいました。

また、「目標とすべき歴史上の人物を見つけよう」というアドバイスをくださいました。医学の発展に生涯を捧げた偉人や、明治維新から戦後に至るまでに政治・外交等で活躍した偉人の「生きざま」はもちろんのこと、今の私たちが享受していることの背景には、世の為に人生を捧げた沢山の偉人や先人がいることもお話しくださいました。

その上で、昨今の混沌とした国際情勢についても言及されました。自由や基本的人権が保障されている日本という国がどれだけ恵まれた状況にあるか、また、私達があって当たり前だと感じている「日常」を守る為に、今も命懸けで毎日を生きている人々が世界には沢山いるという「現実」についても教えてくださいました。

建学の精神に始まり、日本の歴史や昨今の世界情勢に至るまで、話題は多岐にわたりましたが、理事長のお話の根幹には一貫して、麗澤教育で質の高い道徳性を身につけ、混沌とした世界やその中の日本を、リーダーとして牽引して欲しいという願いがありました。

PAGE TOP