麗澤中学・高等学校

MENU

寮教育・寮生活

英国のパブリックスクールをモデルに生まれた「麗寮」は、寮生活を通し高い道徳心はもちろん、対人関係力・自己管理力・行動力といった「社会人基礎力」を身に付けさせ、次代を牽引する真のリーダーの育成を目的にしています。また、学習体制の充実を通し、生徒一人ひとりの「夢実現」に向けて仲間や教員と共に歩み続けます。

麗寮の目標

「感謝の心」「思いやりの心」「自立の心」の実践

【寮教育の達成目標】

高校1年生(4年生)
「規律ある生活習慣と協調性」

集団生活の中で、自分を律していくことの大切さを知り、日課を守ることで規則正しい生活習慣を身につける。他者の様々な考え方、感じ方を学び寮生活の目的や意義をより深く理解する。

高校2年生(5年生)
「後輩のお世話を通じて自己成長」

人に物事を教える立場を経験することで、規則やマナー、伝統の意味をより深く理解し、自らを振り返りつつコミュニケーション能力を高めていく。他所との協力を大切にし問題解決能力を身につける。

高校3年生(6年生)
「全体の調和とリーダーシップ」

あらゆる立場を経験することで、相手の立場になって考える習慣を身に付け、自分の生活だけでなく、寮や部屋を率先して正しい方向へと導いていく。自分を支えてくださっている多くの方の存在を知り、常に感謝の心を忘れない。

【麗寮と私】

PAGE TOP