麗澤中学・高等学校

MENU

NEWS

2019.02.28 お知らせ

手帳甲子園全国大会に出場

手帳甲子園全国大会に出場

2月2日(土)に新宿のLUMINE 0(ルミネゼロ)で行われたNOLTYプランナーズ主催の第7回手帳甲子園本大会(全国大会)の活用部門に、本校を代表して2年生の小峯紗知さんが出場し、見事優秀賞を受賞しました。

この大会は、中高生向けの手帳を開発・販売するNOLTYプランナーズが、生徒が書く習慣を身につけ、生活習慣の改善や、自律的な時間・目標管理につなげるためにいかに手帳を活用しているか、その優秀事例を表彰し、広く紹介するために行われているものです。

本校の2年生は4月からこの手帳を使って日々の記録を記入したり、計画を立てたりしています。多くの生徒が熱心に取り組み、約20名の生徒が手帳甲子園にエントリーした中で、小峯さんは見事最終審査を突破し、関東で7人のうちの1人に選ばれ東京大会に進みました。12月22日(土)に東京大会が行われ、4分間のプレゼンテーションを行い、見事に優秀賞に輝きました。この結果を受け、東京大会の代表として、2月2日(土)に新宿で行われた全国大会に出場し優秀賞をいただきました。

小峯さんは、手帳を自分のパートナーと称し、学校生活を計画的に実行し続けています。今回の取り組みを生かして、生徒たちが自らの学校生活を逆算的に計画・実行できるよう、学年全体で取り組み続けてまいります。

小峯さんのプレゼンテーションの様子は、NOLTYスコラyoutubeチャンネルからご覧いただけます。

 

PAGE TOP