麗澤中学・高等学校

MENU

NEWS

2019.06.11 お知らせ

中1 Tokyo Global Gatewayへ希望者校外学習

中学1年生希望者対象校外学習Tokyo Global Gatewayへ!

6月3日(月)、伝統の日の代休を利用して、中学1年生は希望者を対象にTokyo Global Gateway(東京英語村)への校外学習を実施しました。

Tokyo Global Gatewayは昨年オープンしたお台場にある施設で、館内では8人グループに対して1人のエージェントと呼ばれる外国人が専属で付き全て英語で様々な体験やアクティビティに参加することができます。今回は10時から14時半までの半日プログラムに参加してきました。

最初のアイスブレイクの時間では、自己紹介からいくつかのゲームを通してメンバー同士、メンバーとエージェントとの間の信頼関係を構築します。最初は緊張していた生徒たちも気づけば大きな声で身体も動かしてすっかり打ち解けます。30分ほどのアイスブレイクの後、最初に体験したのはStill Animation Workshop(コマ撮り動画を作ろう)というものです。4人で1つの動画を作るということで、それぞれの小グループには、どんなシチュエーションにするか、どんな登場人物が出てくるか、オチは何かなどを考える時間が与えられ、その後紙コップとペン、付箋、ホワイトボードなどを使って小道具を準備し、スタンドに固定されたiPadを使って撮影を開始しました。初めてのコマ撮りでしたが、エージェントからアドバイスを受けながら個性あふれる作品を作り上げました。最後は8人グループごとに作品を披露し合いました。

食事を挟み、午後はエアポートゾーンを体験しました。「飛行機内」「おみやげ屋さん」「レストラン」の3カ所を舞台に、それぞれに用意されたチャレンジカードの内容をスタッフに英語でお願いします。エージェントと簡単な会話の練習や質問の仕方などを学んだ後、順番に体験をスタート。午後になるとだいぶ生徒たちも英語を使うことに抵抗感がなくなっており、緊張せずに英語を話していました。もちろん全て完璧な英語で話せているわけではありませんが、コミュニケーションに必要な「表情」や「ジェスチャー」を交えて、上手に意思疎通が取れており、全員が無事、3カ所のチャンレンジをクリアしました。

最後にエージェントとテーブルを囲み、今日1日の振り返りです。「どんなことを勉強した?覚えている単語は?何が一番楽しかった?」など、色々と質問されていく中で、生徒たちも活発に返答し、あっという間に30分が経過し、終了となりました。

今回はまだ2ヶ月しか英語を勉強していなかったので知らない英語の方が多い中、お互いに助け合ったり、その場でなんとなくわかったことを使ってみたり、半日という短い時間の中でも英語を吸収して、学んでいる姿が大変印象的でした。生徒たちも、学校でもっと英語を勉強し、もっと色々なことがわかるようになって参加したいと言ってくれました。

PAGE TOP