麗澤中学・高等学校

MENU

NEWS

2020.03.04 お知らせ

令和元年度麗澤高等学校 卒業証書授与式(全日制第72期)

  3月3日(火)、あたたかな春の日差しのもと、令和元年度麗澤高等学校卒業証書授与式が執り行われました。今年度は236名が3年間の高等学校課程を修了し卒業しました。
 今回は、新型コロナウィルス感染症の拡大防止に最大限配慮し、ご来賓、在校生、保護者の皆さまの参列をご遠慮いただく中、教職員と卒業生だけで卒業式を挙行いたしました。6年生が主に使っているE棟には、縮小した開催となってしまった卒業式を少しでも盛り上げようと、教職員が趣向を凝らした飾りつけが施され、これまでの思い出を振り返る映像が映し出されるコーナーが設けられました。そして、これまでクラスメイトと共にたくさんの思い出を紡いできた教室で、厳粛な中にもどこかほっと和むような雰囲気の中で式典に臨みました。式典の初めは、階段教室から映像中継を行い、開式の辞の後、校長より式辞が述べられました。続いて、学年部長より学業成績優秀者、皆精勤者、特別活動優秀者、千葉県知事賞、廣池千九郎奨励賞、麗澤校友会賞、れいこう麗澤会賞の表彰者が紹介され、卒業生記念品紹介をもって中継での式典を終えました。
 その後は各クラスで学級担任から心のこもった卒業証書授与と各表彰が行われ、クラスメイトの拍手に包まれながら一人ひとり前に出て担任と目を合わせ、丁寧に証書を受け取って、厳かで和やかな式典は終了しました。
 証書授与後は、各担任による卒業に向けての最後のホームルームです。いつも以上にクラス全体が気の引き締まる励ましの言葉で締めくくられたクラス、生徒一人ひとりにメッセージが伝えられたクラスなど、それぞれのクラスらしい雰囲気で行われました。そして、最後はクラスごとに集合写真を撮り、解散となりました。

PAGE TOP