麗澤中学・高等学校

MENU

NEWS

2020.06.05 お知らせ

中学生の登校を再開しました。

いよいよ今週から、段階的に学校を再開しました。

 麗澤中学校では、感染予防へ最大限の配慮をしながら、今週は2日間の登校日を設けました。登校日ではない日は、オンライン授業の総括や補完など、引き続きオンラインでの家庭学習を行っています。
 今回は中学1~3年生の登校日の様子をお伝えします。

中学1年生

 1年生は2日間の登校日で、授業の受け方や食堂での食事の仕方など、学校生活のいろはを学びました。短縮日課の限られた日程のなか証明写真の撮影などもあり、両日ともあわただしく半日が過ぎました。初日こそ一様に緊張しきりの生徒たちでしたが、4日の2回目の登校では休み時間や放課後に新しくできた友達と話す姿も見られ、笑顔が増えました。
 感染予防のために物理的な距離を保ちながらの学級活動の中ですが、生徒たちの気持ちの距離の縮まっていく様子を見て、良い再スタートになったと安心しました。

中学2年生

 6月1日(月)、中学2年生は小宅先生の作った“レクリエーションへの招待状”を手に、体育館に向かいました。久しぶりの友達との再会で、楽しそうに向かう姿がとても印象的でした。
 体育館での「3密」を避けるために、全ドアを開放して通気性をよくし、生徒間もソーシャルディスタンスを取れるようにしたうえで、声を出す必要のないレクなど、工夫を凝らしての実施。担任・副担任も参加して行ったクラス対抗レクでは、どのクラスも初めてクラスとして活動したとは思えないほどの団結力で、レクに取り組んでいました。
 コロナの影響で予定外のことが多く起こっていますが、そんな事態と真っ向から向き合いながらも彼らは、この1年間、目の前のことに一生懸命に取り組み、クラスで団結をして、どんな困難をも乗り越えていってくれることでしょう。

中学3年生

 2回目の全員登校日には、本年度1回目の「自分プロジェクト」を行いました。時代の変化のスピードが増す中、「未来に向けてゼロから1を生み出す力」を手に入れるために、様々な「未来」のイメージを広げながら「これから求められる力」を考えました。
 今回は「かっこいい大人のイメージ」というテーマのもと、Chromebookを使い、Googleドキュメントで自分のイメージするかっこいい大人を書き出し、共有していきました。そして、Zoomを使ったグループワークを行い、座席にいながら、画面を通じで話し合いをする練習を行いました。来週からは実際に話し合いを進めます。
 直接顔を合わせるグループワークができない中ですが、今年度から導入した端末を使った新しい活動が始まっております。

PAGE TOP