麗澤中学・高等学校

MENU

NEWS

2020.07.15 入試情報

【中学入試】ミニオープン・キャンパス開催しました!

7月12日に麗澤中学校ミニオープンキャンパスを実施いたしました!

 梅雨晴れとなり、お天気も本校キャンパスもホットな一日となりました。

 イベントの段階的解禁の中、麗澤の広大なキャンパスを活かし、かつ、感染対策をしっかりと行いながら、154組の小学6・5・4年生の児童さんとご家族の皆さまに、本校の魅力を体験していただくことができました。ご来場くださいました皆さまに、教職員より心から御礼を申し上げます。

 当日は、公共交通機関だけではなく、自家用車でのご来場を可能としました。受付では、検温とアルコール消毒を行うため、皆様にご協力をいただき、お待ちいただく間は、ミストシャワーによって少しでも涼を取っていただくようにいたしました。

 1200名を収容できる大食堂で、保護者の皆さまに学校説明を行うのと同時進行で、児童の皆さんには本校の授業を体験していただきました。

 学校説明会では、校長挨拶の後、学校生活と入試情報をご説明しました。その後、有志の中学生3名と生徒入試広報チームSTARの4名が「Q&A」と題して保護者の皆様の質問にお答えしました。

 6年生は、本校独自の授業である「言語技術」の授業と、受験にも役立つ社会の授業を体験しました。言語技術ではアクティブラーニングを取り入れ、お互いの距離を取りながら、意見交換、発表、授業シートの作成などを行い、活発な授業活動を行いました。アンケートでも言語技術の授業に興味を持っていただけた生徒さんの感想が目立ちました。社会科は広い視点から日本の地理を考えさせたり、長い歴史の中の事象の繋がりを考えさせたり、クイズ形式で参加型時間を取り入れるなど、生徒さんたちも集中しながらも楽しんで授業を受けている様子が見られました。

 5・4年生は、理科の教員による本校の広大な自然を生かした授業を行い、後半では、ネイティブ教員と日本人教員による英語体験授業にも参加していただきました。

 授業の後は、お待ちかねの昼食体験です。本校の生徒は、毎日食堂で出来立てのランチを食べることができます。保護者の皆さんが待つ食堂にて、お腹いっぱい美味しい昼食を召し上がっていただき、この日のミニオープンキャンパスは無事に終了いたしました。

 

 最後に、お寄せいただいたアンケートのお言葉を少しご紹介させていただきます。

「今日は、ありがとうございました。 コロナ対策もきちんとしていただき、安心して参加できました」

「細やかなご配慮を随所で感じられました。ありがとうございました。休日にも関わらず生徒さん始め、先生方、どうもありがとうございました」

「体験授業がとても楽しかったと喜んで、麗澤中学校に入りたいと言っています。本日は、ありがとうございました」

「言語技術の授業を体験させていただきました。 娘は目をキラキラさせて今日の授業で教わった話をしてくれました。 コロナ対策等も万全にしていただき、本当にありがとうございました」

「質問コーナーに参加された生徒さんののびのびとした答えに、とても好印象でした。個別で色々質問もしましたが、学校生活の様子もうかがえて、楽しい学園生活をされているとわかり、大変良かったです。また入試説明会など参加したいと思います。ありがとうございました」

 

 8月以降も学校説明会・入試説明会等、状況が許す限り、本校にて開催予定です。皆さまのお待ちを心よりお待ち申し上げております。

PAGE TOP