麗澤中学・高等学校

MENU

NEWS

2020.09.26 お知らせ

【高校4・5年】オンライン職業別講演会を開催しました

 令和2年9月26日(土)高校4・5年生は、オンライン職業別講演会を実施しました。カリフォルニア、ハワイ、シンガポールに在住の卒業生3名から「麗澤高校在学中の学び」「大学時代の過ごし方」「卒業後にどのように人生を切り開いてきたのか」などについてお話をしていただきました。

 例年、本校の同窓会組織「れいこう麗澤会」後援のもと、各職種で活躍している約20名の卒業生に来校していただき、開催している行事ですが、コロナ禍にある今回は、れいこう麗澤会の提案、協力により海外で活躍する卒業生の「オンライン講演」という新たな形で開催することができました。また、今回は講師以外にも、大学生の卒業生約10名が後輩のために、モデレーターや機材操作のサポーターなどで活躍し、生徒たちに良い後姿を見せてくれました。

 

 

 講師の方々の活躍している世界は異なりますが、生き方や講話内容に共通していたことは、自分が起こしたアクションや働きかけに基づいてチャンスや転機が訪れること、自分に訪れた「機」を掴むためには準備や努力が必要であるということ、最終的には人と人とのつながり(人脈形成)や人を大切にする力が重要であるということでした。そして、このように人生を切り開いていかれた力の土台は、麗澤高校での生活の中で築かれたということも大きな共通点でした。

 在校生が、先輩たちの生き方や考え方を自分の人生につなげ、これからの人生を力強く切り開いていってくれることを願っています。

 

【生徒の感想】

・身近な所から少しずつ夢を叶えていきたいです。 周囲と違うことをする。これはとても大変なことですが、自分の人生を後悔のないものにできるように「他とちがうこと」に挑戦したいです。 

・私は失敗を恐れ何かと事を避けてしまうことが多いのですが、次へのステップだという意識を忘れずに今後自分の道を見つけていきたいと思いました。

・ご自分で会社を設立されたなんてすごいと思いました。made in Japanの価値が変わってきていたり、デジタル化などの点において日本は遅れていたりしていることを知りました。人生は限りがある。だからこそ自分の未来に向かう一歩の勇気を。人には誰しも生まれてきた意味があると信じて、自らのミッションを見つけ行動していきたいです。貴重な講演を、ありがとうございました。

 
 

PAGE TOP