麗澤中学・高等学校

MENU

NEWS

2021.09.26 部活動

【高校女子テニス】千葉県新人テニス大会12地区予選会 団体戦優勝!      シングルス&ダブルスで優勝、準優勝、第3位を麗澤が独占!県大会出場!

 令和3年8月29日(日)~9月12日(日)にかけて千葉県高等学校新人テニス大会12地区予選会が麗澤高校、逆井庭球場、柏の葉庭球場で行われ、目標としていた団体、シングルス、ダブルスすべてにおいて優勝することができました。

 団体戦はシングルスに中新ゆずりは、阿部珠侑、小山実愛、ダブルスに小山莉央・小澤愛奈組、吉田桃優・中澤舞組のオーダーで臨み、決勝戦まで危なげなく勝ち進みました。決勝の柏南高との対戦でも先に3勝し、優勝することができました。

 ダブルスはベスト8に6組中4組が勝ち上がり、県大会出場の4枠を目指して戦いました。第1シードの中新・小山組と第4シードを接戦の末破り勢い乗っている吉田・小山組が準決勝で対戦し、ストロークで押してボレーを決めきる中新・小山組が勝って決勝に進み、反対の山から勝ち上がってきた第2シードの阿部・小澤組と対戦しました。決勝はサーブで押す中新・小山組が優勢に進めて勝利し、惜しくも敗れた阿部・小澤組は3位決定戦を勝ち抜いた吉田・小山組と2位決定戦を戦うことになり同校対決が続きました。応援のできない緊迫した中、積極的にポーチに出てボレーのポイントを決めきった阿部・小澤組が5年生の意地を見せて勝利しました。第1シードの中新・小山組は春、秋連覇の優勝、準優勝の阿部・小澤組、第3位の吉田・小山組と共県大会へ出場へ出場します。

 県大会への出場する枠が昨年よりも3本と少ないシングルスでもベスト8に4人が勝ち上がりました。準決勝では小山莉央と吉田桃優の4年生同士が対戦し、粘る吉田に対して攻め続けた小山が打ち勝ち、決勝に進み、第1シードで決勝に勝ち上がった中新ゆずりはと対戦しました。決勝は高い打点から打ち込む小山に対して深いラリーで対抗する中新が接戦を繰り広げました。ベースラインから鋭いショットで積極的に打ってリードした小山に対して厳しいショットをしのいで徐々にポイントを重ねた中新が逆転勝ちをおさめ見事優勝、小山莉央が準優勝、吉田桃優が第3位となりました。上位3人に春の総体でシード権を獲得し推薦が決まっている杉浦と合わせ4人が県大会に出場します。
県大会は団体戦が10月16日17日、個人戦が11月6日7日です。県大会上位を目指して頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。(顧問 丹羽眞樹子)

 

PAGE TOP