麗澤中学・高等学校

MENU

NEWS

2022.03.03 お知らせ

第74期麗澤高等学校卒業証書授与式が挙行されました

3月3日、令和3年度麗澤高等学校74期生の卒業式が挙行されました。 243名の卒業生たちが大きな拍手に包まれて会場に入場し、厳かでありながら、参列者の皆様が見守る中、春の兆しを感じさせる空気の中で静かに式が進みました。

一人一人の呼名と共に登壇し、卒業証書を受け取る卒業生たちの姿は、最も困難な時期を乗り越え、大きな成長を感じさせるものがありました。今年の卒業生たちは、これからも在校時に体験し、学んだことを自身の糧とし、力強く未来を切り拓いていくことでしょう。

松本校長の式辞では、「失敗を恐れず、挑戦し続けること」の大切さを卒業生に贈りました。ぜひ何度でも挑戦し続けて、社会を世界をより良く発展させていってほしいとの願いが込められています。 廣池理事長の祝辞においては、「21世紀は心の時代である以上に、『命の時代』です。」と、昨今の世界情勢をも踏まえ、厳しい時代を生き抜いていく世代への力強いメッセージが贈られました。

在校生代表の送辞には、先輩である卒業生に対する感謝が送られました。 そして卒業生を代表し、その答辞には、最も困難な2年間に対する感謝の気持ちが込められました。「麻の中の蓬」という儒学者荀子の名言を引き、麗澤の環境の良さにも感謝の言葉を述べられ、教職員一同の心に響きました。

74期卒業生の皆様ご卒業おめでとうございます。 これからは母校として、いつでも本校に戻ってきてください。 心からお祝いを申し上げます。

PAGE TOP