麗澤中学・高等学校

MENU

NEWS

2022.04.05 お知らせ

令和4年度の入学式が挙行されました!

春雨は上がり、春らしい花曇りのキャンパスでは、美しい桜花が静かな祝福の舞いを演じながら、入学生たちを迎えました。

本日、中学校第21期166名と高等学校第77期241名の入学式を挙行いたしました。式典の様子は大食堂「けやき」と入学生のご自宅へもライブ配信させていただき、多くの皆さまの見守る中、今年の入学生たちは麗澤での第一歩を踏み出しました。

式典では、厳粛な雰囲気の中、真新しい制服に身を包んだ新入生が担任より紹介されました。次に、中学一年生の入学生が立派に新入生全員を代表し宣誓を行いました。

本年度から新たに校長に就任した櫻井讓校長より、「麗澤の校名の由来」「校章まんりょうについて」の説明と共に、本校の創立者である廣池千九郎博士の学校創立の理念が語られました。そして、本校の教育活動を通じ「地球市民として」高い志を持って、グローバル化の世界を生き抜く人材として成長していってほしいとの式辞が贈られました。

続いて、廣池幹堂理事長より、「学力・知識を活用できる立派な人材に成長し、AIでさえ予測不能なこれからの時代を、人間だからこそ乗り越えることができると信じ、地域社会と世界平和のために貢献してほしい」と力強いメッセージが祝辞として贈られました。

最後に、在校生代表として、麗鳳会(生徒会)会長より新入生への心温まるメッセージが贈られました。陽射しが少しずつ差し込み始め、穏やかな空気の中で、今年の入学式を無事に終えることができました。

新入生の皆さんに心よりお祝いを申し上げます。本校での生活が充実したものになるよう、教職員一同皆様と共に歩んでまいります。

PAGE TOP