麗澤中学・高等学校

MENU

NEWS

2022.04.23 寮生活

【男女寮】新教育プログラムスタート

グローバル社会に向けて

 

 人間力を養える【麗寮(麗澤高校の寮)】では、グローバル社会で役立つ力をさらに育成するために、今年度から
1)インターナショナルタイム (全18回)
2)4年生 谷川研修旅行 (1泊2日)
3)海外在住卒寮生によるオンラインセミナー (全3回)
の新教育プログラムを開始します。

4月22日(金)に「第1回 インターナショナルタイム」を実施しました。
このプログラムのコーディネーターは卒業生であり長年英会話教室で指導している三浦礼子さん、また、アシスタントとして卒業生で元麗澤高校英語科教諭の三村真衣さん、麗澤大学の学生が指導に当たります。参加者は寮生の4年生全員と5年生の希望者です。最終的にはディベートができることと、全員が英検2級以上の取得を目標に1年間のプログラムを進めていきます。

夕食を済ませた寮生が、校舎内のiHUB教室に集まり90分間のインターナショナルタイムスタート!
4年生(高校1年生)は4月に入寮したばかりですが、生活を共にしている寮生同士なので和気あいあいとした雰囲気で、英語が得意な子もそうではない子も恥ずかしがらずに積極的に活動に参加し、あちらこちらで笑顔が見られとても充実した時間となりました。基本的にはall Englishですが、大学生がさりげなく生徒をサポートしてくれるので、どの生徒も生き生きとしていました。

生徒の感想
・英語が苦手でどうしようと思っていたけれどスタッフの方が色々工夫して下さりとても楽しく参加することができました。ありがとうございました。
・自分の改善点(語彙力の無さ)を見つけられたので、日頃の勉強に活かしたい。
・英語が得意な人も苦手な人も楽しめていたので良かったです。
・とても楽しかったです。次回も楽しみです。

このプログラムを通して、まずは英語を使う楽しさを感じてもらうこと、そして、精神面だけでなく学習面でも切磋琢磨できるより良い生活環境と人間関係を整えていきたいと考えています。

  • 麗澤中高の寮教育

PAGE TOP