麗澤中学・高等学校

MENU

NEWS

2022.05.31 寮生活

【男女寮】新教育プログラム 海外在住卒寮生によるオンラインセミナー 実施!

麗寮の新教育プログラム第3弾 海外在住卒寮生によるオンラインセミナー!

 

人間力を養える【麗寮(麗澤高校の寮)】では、グローバル社会で役立つ力をさらに育成するために、今年度から3つの新たな教育プログラムを開始しました。

今回はその第3弾である「海外在住卒寮生によるオンラインセミナー」です。今回のセミナー講師は1992年度卒業の鷲津祥徳さんです。鷲津さんは高校卒業後、京都大学に進学、大手企業に入社し海外のプロジェクトに携わり、その後動画クラウドサービスのスタートアップを創業現在はシンガポールにてスタートアップの成長支援やIT開発の課題を抱える企業をアジア各国のエンジニアを活用して支援する事業を推進中。

5月30日(月)夜、学校の階段教室に集合した生徒たちは、各自のchromebookで鷲津さんとつながり講話を受けました。自己紹介の後「なぜ海外にチャレンジしようと考えたのか」「現地の様子」「海外の暮らし」「寮生活が自分の生き方や仕事に影響を及ぼしていること」「寮生へのメッセージ」についてお話いただきました。

寮生活からの学びとして「自分で見つけて自分で考えて自分で決めて自分で実行する」「相手の事を考えて発言行動する」「友達のありがたさ」と話してくださり、その言葉が心に刻まれた生徒も多くいたようです。

講話の後には、チャットを通じての多くの質問にお答えいただき、約1時間の講話でしたが大変濃密な充実した時間を過ごし、生徒や一緒に参加していた教職員にとっても気づき学びの多いいセミナーとなりました。

生徒の感想
何事も、挑戦を重ねることが大事だと思いました。新入社員の頃に右も左も分からない状態で1人で海外に飛び出そうという決意ができることに驚きを感じ、とても勇気が必要なことをやってのけた凄さを感じました。また、自分もそんなふうに、知らない場所で揉まれたりゼロから学んでみたりする勇気を持ちたいと思いました。同じ寮生として生活をしていた方だと思うと、親近感が湧き、多大な努力をされたのだとは思いつつも自分もなにか大きなことを成し遂げたり、新しいことにチャレンジしたりすることができるのではないかと勇気づけられました。自分のやっていることに満足せず、常に新しい事業やプロジェクトを立ち上げている活力にも驚きました。お忙しい中、私達のために貴重な時間を割いてくださりありがとうございました。

  • 麗澤中高の寮教育

PAGE TOP