麗澤中学・高等学校

MENU

NEWS

2022.09.05 部活動

中学空手道部 女子団体形 全国の舞台で大健闘!

令和4年8月26日(金)~28日(日)に鹿児島県で全国中学生空手道大会が開催されました。本校からは千葉県予選で2位となり全国大会への出場権利を得た「女子団体形」という種目にエントリーをしました。

団体形競技は「仮想の敵に対する攻撃技と防御技を、一連の流れとして組み合わせた演武(JKF HPより)」を複数の選手が同時に行う競技で、その技術面の正確さ・力強さ・スピード・バランス等が評価されます。団体形競技で演武できる人数は3人というルールがあり、全国大会出場が決まってからは「ROUND1を突破してROUND2に進出(2度演武を)して、3年生5人全員が全国という舞台を経験すること」をチーム目標として頑張ってきました。

全70チームが8グループに分かれて実施されたROUND1では、スピードと力強さを兼ね備えた形(第1指定形ジオン)を演武して、9チーム中3位で見事にROUND2に進出しました。ROUND2でも、選手たちは躍動感のある形(第2指定形エンピ)を打ち、これまでの努力をすべて出しきることが出来ました。強豪揃いのROUND2は突破することが出来ませんでしたが、登録メンバー全員が全国大会で演武をするという「チーム目標」を達成することができました。

コロナ禍での活動制限により、中学1年次の7月入部となった現3年生。部活動停止を余儀なくされた期間もあり、彼女たちにとっては、実質2年弱の競技経験での全国大会出場でした。このような状況の中で今回の結果(ROUND2進出、ベスト32/70チーム)は称賛に値するもので、学業で忙しい中、稽古にも全力で取り組んできた彼女たちの努力を心から誇りに思います。

現チームの最後の大会は10月15日(土)~16日(日)に埼玉県立武道館で実施される関東中学生空手道選手権大会となります。応援よろしくお願い致します。【麗澤空手道部 中学顧問 北岡】

ROUND1(映像) JKF公式チャンネル

ROUND2(映像) JKF公式チャンネル

 

  • 運動系部活動

PAGE TOP