麗澤中学・高等学校

MENU

NEWS

2023.02.17 お知らせ

【ユネスコスクール】マレーシアの高校1年生と本校中学2年生が第4回SDGs学習会を実施しました!

2月15日(水)第4回SDGs学習会@Zoomをマレーシアの高校1年生と実施しました。今回のテーマは、SDGs12:Responsible Consumption And Production(つくる責任 つかう責任)についてでした。まず、今回のセッションでは、はじめのアイスブレイクとして、各国の伝統的なお祭りについて紹介し、そのあと各個人が自分が最も幸せだと感じる時間について、ブレイクアウトルームを用いて共有しました。その後、SDGs12のトピックに関連する2つの質問について話し合いました。これらの質問は、1.自分の国でどのようなごみ問題が深刻であると思うか、それはなぜか、2.1で出た問題を解決するためにどのようにしたらよいのか、です。特に、2では、個人単位でできることのみならず、社会や世界に生きる市民としてどうしたらよいか、学校や政府もその責任があると発言している生徒がおり、大変印象深く残りました。ブレイクアウトルームでの、スモールディスカッションの後、全体で話したことを共有する時間を取りました。両校の生徒ともに、プラスチックごみ問題やフードロス問題は解決していかなければならない点は共通して挙がっていました。参加した麗澤生の振り返りでは、「オンラインでは大きな声で喋ったほうが良いと感じた。相手の言ったことをきちんと聞き取れて、返しができるようにしたい。」といったコメントがありました。今年度も残り少ないですが、来月もSDGs学習会を続けていきます。

PAGE TOP