麗澤中学・高等学校

MENU

NEWS

2019.01.31 お知らせ

英語のプレゼン全国大会決勝戦に中学生3名が出場!

第1回Change Maker Awards

1月27日(日)に東京都永田町の星陵会館にて、第1回Change Maker Awardsが開催され、本校の中学3年生3名が出場しました。

これは、英語のプレゼンテーション大会で、全国から100組を超える応募の中から書類審査を通過した20組だけが本選大会に出場できます。本校からは、今年度実施しているレモネードスタンドによる小児ガン研究の支援募金についてを用紙にまとめ、応募したところ、見事決勝大会に進出しました。

当日はほぼ高校生の中、しかもトップバッターとあって1日の会の雰囲気を決める大事な役割でしたが、審査員の方からも感謝の言葉を頂くほど、緊張を感じさせないプレゼンテーションを堂々と行いました。残念ながら入賞することはできませんでしたが、大変貴重な体験となり、また大きな自信にもつながりました。また会場で仲良くなった他の出場者からは「私たちの学校でもレモネードスタンドをやってみたい」と声をかけてもらうなど、また活動の広がりを感じることも出来ました。

当日の発表の様子は本校公式Youtubeにアップしております。ぜひご覧ください。(こちら

保護者の方をはじめ、れいこう麗澤会(卒業生で構成される組織)の方も応援に来てくださり、また原稿や指導をしてくれたネイティブの先生も駆けつけて下さったおかげで生徒たちは緊張することなく、自分たちの練習の成果を発揮することが出来ました。本当にありがとうございました。

※黄色いセーターはレモネードをイメージした衣装であり、本校の制服ではありません。

 

PAGE TOP