麗澤中学・高等学校

MENU

NEWS

2019.12.26 部活動

【高校男子テニス部】新人戦で個人準優勝!団体もベスト8と健闘!

男子個人シングルス準優勝、団体戦ベスト8

 10月5・6日、11月9・10日に行われた千葉県高等学校新人テニス大会において、男子団体では3年ぶりの県ベスト8入賞、そして男子個人シングルスでは、5年の海老原武君が準優勝という成績を残しました。
 男子団体戦では、レギュラー全員が本校の部活動だけで日々活動し、毎日の練習の中で技術を向上させてきました。惜しくも準々決勝の八千代高校戦では、1-3という結果で、惜しくもベスト4、そして関東選抜への出場は逃してしまい、県大会ベスト8という結果でした。悔いの残る結果でしたが、春の総体予選では関東出場をチーム全員で目指すきっかけとなりました。
 続く男子個人シングルスでは、第11シードで参加した5年の海老原武君でしたが、快進撃を続け、決勝まで進出しました。惜しくも決勝では全国レベルの選手に負けてしまいましたが、この県大会個人シングルスでの準優勝という結果は、本校テニス部において38年ぶりの快挙でした。海老原も本校の部活動だけで練習し、部内にはジュニアの実績のある部員がいない中、日々の練習に高い意識で臨み、多くの学校との練習試合の中で自らを高め続ける中で勝ち取った結果です。
 残念ながら、新人戦個人は関東へ続かない大会ですが、春の総体予選では関東、そしてインターハイ出場を目指して、部員一丸となって練習に励んでいきます。これからも麗澤高校男子テニス部への応援をよろしくお願いいたします。

(顧問 中野太郎)

PAGE TOP