2017/8/17

全国競技かるた中学生選手権団体戦千葉県Bチームに本校生徒が出場!

8月12日(土)東京グランドホテル欅の間において、第19回全国競技かるた中学生選手権団体戦が行われました。
都道府県別にチームに分かれ、一つの都道府県から最大2チーム出場することができます。麗澤中学校からは、千葉県代表Bチームの三将として小口さん(3年生)、四将として吉野さん(3年生)が4、5月の選考によって選出され、この大会に参加しました。
競技かるたの団体戦は5人1組で戦いますが、8人のチーム登録メンバーの中から5人、試合ごとに交代して試合に出場できます。

予選リーグでは抽選の結果、埼玉県A、神奈川県B、秋田県とのブロックになりました。
1回戦 対 埼玉県A  0-5で惜敗
2回戦 対 神奈川県A 0-5で惜敗
3回戦 対 秋田県   4-1で勝利
吉野さんは1、2回戦に、小口さんは3回戦に出場しました。埼玉県、神奈川県共に有段者の多い強豪チームで、秋田県は実力が同じくらいのチームでした。2人はそれぞれの試合において、チーム内で声を掛けあいながら、格上の実力の選手とも対戦しました。

この結果、ブロック3位で予選リーグの通過はなりませんでした。しかし、他校の生徒とチームを組んで練習を重ね、全国大会という大きな舞台に挑戦できたことはかけがえのない経験となりました。

今後は、麗澤としての団体戦に磨きをかけるために、部活動内でも2人の体験を共有し、更なる実力向上を目指して、中高ともに部員全員で精進していきます。


ホームへ先頭へ前へ戻る