2017/8/30

2学期の始業式を行いました

夏休み中の嬉しいできごと

8月30日(水)に2学期の始業式を行いました。
まとまった休みは、みなさんにとって有意義な日々だったでしょうか。今日から2学期をスタートするにあたり、校長先生から、夏休み中にあった「3つの嬉しかったこと」について報告がありました。今回はそれをご紹介します。

<嬉しかったこと 1>
柏市の「柏530(ごみゼロ)の会」の代表の方からお手紙をいただき、7月22日に柏の葉キャンパス駅にてゴミ拾いを実施した際に、麗澤高校の男子生徒がボランティアに参加してくれたそうです。ゴミ拾いというと黙々と行う単純作業だと思っていましたが、その男子生徒たちが楽しそうに作業する姿にはっとさせられ、感動したとのことでした。

<嬉しかったこと 2>
南柏駅のバス停にて、ある女性が貧血で倒れていたところ、麗澤高校と書かれたTシャツを着ていた女子生徒たちがその女性のために救急車を呼ぶなどしてくれたそうです。翌日その方のお母様から御礼のお電話を頂戴しました。

<嬉しかったこと 3>
流山市消防本部から、本校の女子生徒が火事の初期消火をしてくれたと連絡がありました。消防本部として本当にありがたく感動しているとのことで、ぜひ表彰させていただきたいと連絡を頂きました。

夏休みの間に、素晴らしい行動があったことが本当に嬉しいです。誰にでもできることかもしれませんが、勇気を出して行ってくれた、そして相手の方が喜んでくれている、そのことが本当に嬉しいです。偶然かもしれませんが、本当に立派な行いだったと思います。また、みなさんの中にも表に出ないだけで立派な行いをしている人はたくさんいると思います。人のために何かを行動する、そしてそのことで自分の内面から生まれてくる喜び。そんな体験や気持ちを大事にして欲しいなと思います。

ホームへ先頭へ前へ戻る