2017/9/26

第5回 センスアップマナー講座

美しい立居振舞としての基本(美しい言葉使いについて)

9月16日(土)第5回センスアップマナーアップ講座を行いました。今回は、正しい敬語の使い方を中心に学びました。
今回の講義では、日常私たちが使っている言葉遣いを尊敬語と謙譲語に直したり、よく使われがちである間違った敬語を例にあげて、どこが間違っているのかを確認するという方法で、正しい敬語についてのご指導をいただきました。
 片平先生からは、このような言葉使い方をマスターすることで「良い人間関係をつくることができ、周囲からも信頼や尊敬を得られるようになる」と、敬語を正しく使うことの大切さを教えていただきました。また、日本には古来から、四季折々にちなんだ美しい言葉が存在していることを確認し、伝統や文化の大切さを学びました。丁寧な言葉使いは動作や気持ちを優しくし、その人の人柄を表します。正しく敬語を使うことが、良い人間関係の原点となります。しっかりと日常生活でも使えるようになり、ますます品性を磨いてほしいと願っています。 次回は、面接の受け方について学びます。
                             女子寮主任 諌山寿徳

ホームへ先頭へ前へ戻る