2008/8/7

高校期の自分プロジェクト

教頭 松本 卓三

自分で行動し体験してみるから
気づき、発見することがたくさんある!

15~18歳という年代で自分の将来を探求していく道のりは決して容易ではありません。しかし麗澤の自分プロジェクトを一つひとつ確実にこなしていけば、自分なりの新しい発見がたくさんあるはずです。今まで気づかなかった関心や興味の方向性、意外な才能など、このプログラムの中で改めて知らなかった自分と出会い、一歩一歩未来の夢を創造していきましょう。

ホームへ先頭へ前へ戻る